初めてのダイヤの婚約指輪

結婚の誓いの指輪。

婚約指輪ってすごく小さい頃は憧れました。

自分は将来そんな人に出会って素敵なダイヤの指輪がもらえたりするのか?

いや、そんなすごい事はこの私にはないな。

と男の子っぽかった私には想像もつきませんでした。

月日が流れて、年頃になった私は今の主人と出会い結婚することに。

婚約指輪の話が出て、自分からははずかしいのともらえるのだろうか。

と小さい頃に思っていた事が現実になるのか?とドキドキしました。

給料の3ヶ月分などとよく聞きましたが、安い給料をせっせと貯めて買ってくれた小さなダイヤの指輪ですが、私にはお初にお目にかかるダイヤに感動し婚約中傷つけないかと心配な思いで大事にはめていた事を思い出します。

男の人はお嫁さんをもらうという事に色々お金がかかって大変だな~と古い日本の風流がそこは残っていて結納金なども今でもありますので時代が変わって色んなものがハイテクに変わっていくなか、この儀式はまだまだ根強く続いていくのかと思うととても不思議な気がします。

Comments are closed.