クリスマスギフトはこのようにして届く

地図上の太平洋の真ん中、国を迂回するように南北に日付変更線が書かれている。

その線上にある小さな国が、今年からだと思うが、西にあった線を東にかえてもらった。

で、その国は世界で1番最初に朝がくることになった。

最後より1番がいいとの理由らしい。

世界ではほとんどなんの問題もないと思う。

しかし段取りを変えた人(?)がいる。

クリスマスギフトを届けるサンタさんである。

12月25日になった瞬間、ギフトを配り始めるのに、今までは最後だったその国は、今年から1番になる。

ギフトの配り方は、ほぼその線上空を北極から南極を行ったり来たりする。

地球は自転しているので24時間でギフトを配り終えることができる。

太平洋上は楽だろうけど、日本に近づいた頃から大忙し。

遅れも出てくるだろうが、また太平洋上になるとその遅れは取り戻せるだろう。

24時間ぶっ通しで配るサンタさんを見て、地球上の人々が、その名を借りて代行するようになったとさ。

シャン シャン シャン シャン メリークリスマス

日本にギフトを届けるのだったら和 ギフトが喜ばれそうな気もします。

Comments are closed.