あこがれのダブルベッドを堪能

外国映画を見てあこがれたのがあの大きなダブルベッドです。

あの気持ちよさそうなダブルベッドで毎日寝てみたい、と願っていました。

しかし私は子供の頃は姉と二人の二段ベッド生活が長くて小学校くらいのときは別にいやじゃなかったんですが、中学くらいになると体も大きくなって囲いのある二段ベッドが狭く感じました。

高校くらいになると二段ベッドは卒業しましたが、今度は畳に布団の和風になりました。

狭さはなくなりましたがあのダブルベッドのおしゃれさはありません。

その後結婚しても和風の布団のままです。

新居は小さくてベッドなど置くゆとりはありませんから。

なので私のダブルベッドへのあこがれはそのままなんです。

そのため、家族で旅行へ行くときでも友達と旅行へ行くときでも絶対洋室にしてね、と言います。

洋室ならダブルベッドがあって思う存分堪能できます。

そのため我が家では温泉旅館などは一度も行ったことがありません。

いつもホテルの洋室でダブルベッドを堪能するのが私のお楽しみです。

ダブルベッドの通販ならここ ⇒ スタイルプロポーザ

Comments are closed.