いい歯科を探すのは大変だ

これは、歯科に限らずいい医者を探すのは大変なんですよ、やっぱり医師は苦しんでいる人を助けたいという意思が一般の人よりも強いはずなんですけど自分にとってその医師がフィットしているかを判断すのは難しいですよね。

まず、歯科に駆け込むときには、もう痛みマックスの時に行くわけだから、早く楽になりたいそれが一番の望みで、歯磨きとプラークコントロールを怠った自分を反省しつつも駆け込んで痛いのに待合室で待ちやっと見てもらうそんな状態で削られ、麻酔なしで治療をされて、痛いと右手を挙げてもやめてもくれず耐えてそして終わる。

それで、帰りに歯に詰めたものが取れたり、また痛くなったり噛み合わせが悪くなったりといまいちなことも多くなりますよね。

自分が思ういい医師は、自分の歯に対してしっかり説明をしてくれる歯科それを探すことだと思います。

http://www.takuya-dental.com/

虫歯は虫歯だけどそんなに治療期間がかかるのかな?とかそんな不安を抱かせるような歯科では、信頼関係を築くことはできずに終わってしまいますのでそれを防ぐために、自分の歯の状態を聞いても親身に答えてくれる歯科を探すこと、次に虫歯になる前に定期的に歯医者を訪れ自分の歯を歯科に見せて状態を知ることそれが大事です。

忙しすぎるときに限って、歯の痛みに襲われつらい思いをする前に、歯科に通い定期的をメンテナンスできるくらいの関係を築ける歯科医を探すことが一番いいのです。

それができていれば虫歯のリスクは最低限回避できます。

Comments are closed.