乾燥肌さんの背中ニキビの治し方

背中ニキビ解消!

私は10歳代のころから背中ニキビはありましたが、年齢的な事だと思ってそのままにして過ごしていたのですが、20歳代になって夏の海や浴衣や、友人の結婚式で背中を出すドレスをきる事おおくなってもまだありました。

さすがに背中ニキビを治したいと思うようになり、調べたのですが、私は日常生活で本当に間違った事をしておりました。

まず、入浴中の洗髪で、わたしは頭をあげた状態でシャンプーとリンスをしていたんです。

それも何年も!

それだけで背中ニキビには良くないとの事で、これからやめました。

小さい頃していたように頭を下げて洗うようにしたら、それだけで背中の様子が変わってきたんです!

そのときは、ぽかんと口があかんばかりに驚きました。

そんなことでこんなに変わるのかと唖然としたものです。

そして、乾燥を防ぐ事!

思春期のニキビは油脂分が多くてなるイメージがありますが、大人のニキビは乾燥などで古い角質が毛穴につまって起こることもあるようです。

私は必ず湯舟につかって毛穴を開いて汚れをおとし(けっしてごしごしはあらいません。私は洗顔料を泡立てて洗っていました)、乾燥防止のために保湿剤を入浴後に塗っていました。

これで、背中のニキビはなくなりました。

はっきりいって、こんなことで亡くなるとは夢にもおもっていませんでしたのでビックリしました。

ちなみに私はどちらかというと乾燥肌で、顔等にはニキビはあまりできない体質です。

同じ体質の方は是非試してみて下さい。

 

[広告] 【 背中ニキビ相談室 】跡を残さずキレイに治す方法を教えます☞背中ニキビ 治療

Comments are closed.