環境の技術セミナー

以前、まだ環境の事をあまり知らなかった頃、環境の技術セミナーに出席したことがあります。

この時、セミナーの内容から、今、地球は、環境破壊がかなりすすんでいて、このままでは、2050年には、地球全体の温度は2~3度上昇し、そのために生物の絶滅種もでてきたり、また、地球上の氷が氷解して、海面が上昇し、水没する島が出てきたり、また、地球の真水がかなり少なくなって、今の地球全体の人口を維持することは、困難になり、場合によっては、水の取り合いで、戦争も想定しなくてはいけなくなるとの事でした。

そのような事のないように、地球市民たる我々は、温暖化防止に真剣に取り組まねばならないと、知りました。

そのために、各企業は色々な、環境技術を駆使して、地球温暖化を防止してゆかねばならないとの事で、その為の、技術セミナーなのでした。

HPはコチラ

しかも、地球全体の事ですから、あらゆる国で、あらゆる企業で、対応しないと、あまり効果がないとの事でしたので、我が社も、何とかしなくてはの思いにかられて、真剣にそのセミナーを聞いてかえり、社内でその技術セミナーで聞いたことをもとに、対応チームをたちあげました。

今では、わが社も、かなりの温暖化防止の対策を実施していますが、それが出来るようになったのも、あの時の技術セミナーを聞いたからです。

あの時のセミナーがなかったら、わが社の環境対応は、他社に比べてかなり遅れてしまっていたかもしれません。

Comments are closed.