変わった資格を紹介します

不況が長引く中、まさに資格はとても注目を集めているジャンルといえます。

厳しい就職活動を強いられる中、就職に強みがある変わった資格は是非取得しておきたいところですよね。

資格といえばみなさん、どういったものを思い浮かべますか?

医療事務、簿記検定、秘書検定、宅地建物主任者資格、TOIECなどといった資格は人気上位を占める資格ですよね。

さてここでは定番の資格ではなく、ちょっと変わった資格をご紹介したいと思います。

まずは「パソコン自作力検定」という資格です。

この資格名をご存知の人はそういないことと思います。

パソコンが普及し、自作パソコンを使っている人もいるため、パソコンが自作できることはご存知の人も多いことでしょう。

自作パソコンに自信がある人はこの検定を受けてみてはいかがでしょうか?

2013年現在、東京と大阪の2会場で開催されています。

資格取得に向け勉強することから、自作パソコンへの知識も深まります。

次にご紹介するのは「オタク検定」です。

オタク検定とは名前のとおり「オタク」を主体としており、コンセプトは「21世紀を担うオタクエリートの育成とオタク文化の発展」となっています。

内容はアニメやゲーム、秋葉原などオタクイメージのあるものが出題されます。

これらの資格のようにちょっと変わったものを受けてみるのも楽しそうですね。

Comments are closed.