ホームページとは?

インターネットの世界において「ホームページ」 とは「スタートページ」と表現されることもあるように、例えばブラウザを起動させた際、最初に表示されるウェブページ、または「ホーム」ボタンを押した際に表示されるウェブページのことを指しています。

そのため、日本においてよく見られる「○○○のホームページ」などの名称がついたウェブページや「○○○のホームページアドレス」などの言い回しは、意味合いを間違えたまま誤用しているということになります。

このような場合、本来であれば「サイト」もしくは「ウェブサイト」と表すのが一般的で、企業やブランド、有名人などの公式サイトにおける「オフィシャルホームページ」などといった表現は、国際的には通用しない、というより意味が伝わらないことになります。

また、「ホームページアドレス」といった表記も同様です。
正しい表現としては「オフィシャルサイト」や「公式ウェブ」といったものになります。

「HP」といった省略表記については、特定企業のことであったり、馬力のことを指したり、また広くゲームの世界においては「ヒットポイント(生命力)」を意味したりし、それぞれの分野で既に定着している面もあるため、こちらが「ホームページ」を意図していたとしても、伝わりにくいということもあります。

山形 ホームページ制作 売り上げアップならハンズバリュー

余談ですが、「続きはウェブで」に代表される、昨今よく見かける誘導文における「ウェブ」とは、「World Wide Web(ワールドワイドウェブ)」のことを意味し、つまりは「続きはインターネットで」ということになります。

しかし、インターネットの普及に伴い、ブログや各種SNSの利用が進んできたおかげで、「ホーム」の意味合いの理解度も深まり、「ホームページ=ウェブサイト」という誤認は、徐々に少なくなってきています。

このことから、個人であれ法人であれ、自らのサイトを意味させるのであれば、「サイト」や「ウェブサイト」を名乗るほうが好ましいといえます。

Comments are closed.